視力回復【レーシック編】レーザー手術は怖い?

11d74e0f7ad580871aaf3e65281f7c6c_s

 

視力回復のレーザー手術に関しては、未だに不安を感じる人も多いと思います。レーザーを目に当てる、ということに抵抗を覚えるのは当然ですね。

視力回復レーザーしかし、この手術に使うレーザーはエキシマレーザーという特殊なもので、角膜以外の部位、たとえば網膜などにはまったく影響を与えません。また、コンピューターで制御されているので角膜をマイクロメートル(1ミリの1000分の1)の単位で微調整することができます。

現在では、視力回復のための眼科医療として世界中で認められています。エキシマレーザーによって、目に悪影響がおよんだり、目以外の体の機能に影響があったという報告はこれまでありません。世界中の角膜の専門医が、安全である、という認識の元に、この治療に取り組んでいますし、眼科医自身も、この治療を受けています。

治療実績のある専門医のもとで、しっかりとした検査を受けて行えば、視力回復レーザー手術は怖いものではありません。人と機械が行うことですので、100%安全かと言われれば、それはありえません。

しかし、どんな医療や手術においても、100%の成功があり得ないのは同じです。メリットとデメリット、リスクについて良く理解したうえで、決断をされることが最も大切かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です