育毛剤を付けるベストなタイミングはドライヤー前?後?

2016-05-05_15h54_06育毛剤をつけるタイミングとしては、髪をしっかり洗ったあとがいいということは一般的によく知られていることですが、実はそれだけではまだまだ知識としては不十分です。実際につける前になって、こんな疑問を抱く方は多いのではないでしょうか?

それは、 塗れた髪にそのあま育毛剤をつけて髪を乾かすべきか?それとも先にドライヤーで髪を乾かしてから育毛剤をつけるべきなのか?という疑問です。

 

まず、お風呂上りに育毛剤をつけるのが一番というのはどうしてかと言うと、育毛シャンプーでしっかりと頭皮と毛穴をキレイにすることで育毛剤の浸透を促すことが出来るためです。それだけでなく、頭皮や毛穴がソフトになり、毛穴も開くため育毛剤が染み込みやすい、マッサージ時にも皮膚へのダメージを及ぼさない、という理由もあるわけです。

 

このことより、頭皮を全体的に乾かしてしまった場合だと、頭皮が固まってしまい、毛穴もシャットアウトしてしまうので浸透力も悪くなります。ただし、反対に洗髪をしたすぐ後、育毛剤をつければ、頭皮の表層に残された水気で育毛剤が薄まってしまうわけです。 育毛剤をつける好機といわれるのは、頭皮にほんの僅か水気が残存している状況の下で塗りつけるのが一番おすすめです。

なのですが、実際のところ水分が残っている状態、水気がわずかにある状態と言われても、今ひとつ判断できないのじゃないでしょうか。洗髪後の肌の潤いは、髪の長さなどによっても違ってきます。男の人みたいに髪がショートならば、シャンプーをしたあとタオルでガッツリと拭き取るくらいで大丈夫です。ドライヤーを使ってしまったら一気に頭皮も乾いて固まってしまうため、ドライヤーは使わないほうがいいです。

その反対にロングヘアーの人だったら、タオルドライをしても髪の毛がちゃんと潤っているので、頭皮もまた滲んできます。そういった意味でも、ロングヘアーの人はドライヤーで少し乾かしてから育毛剤をつけるようにするのがおすすめです。

フィンジア口コミの嘘・本当!『11の真実』を音声解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です