米肌の効果は本当にあるのか?

 

乾燥肌の人や冬の空気が乾燥した季節には、肌のお手入れに悩むことが多くあります。肌が乾燥することで肌荒れが起きたり、痒みが止まらなくなってしまいがちです。そんな肌の乾燥を防ぐために、多くの人が化粧水を使用して、その後乳液などで水分が蒸発しないように蓋をしてケアをしています。しかし、それだけでは、実は充分だとは言い切れないのです。特に30代になるとお肌の曲がり角とは良く言われますが、皮膚内部の水分保湿機能が、どんどん低下していってしまいます。そのため必要になるのは、水分の保湿機能を補うことなのです。

そんな効果が期待できるのが、米肌です。潤いを与える成分として、良くヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合された化粧水を見かけることがあります。確かにこれらの成分は、潤いを補うために重要な役割を果たしている栄養です。しかし、角質に水分をとどまらせる効果までは、残念ながら期待することができません。ところが米肌には、そのような効果が期待することができるのです。

米肌が水分を蓄える効果を発揮できる理由は、「ライスパワーNo.11」を配合しているからです。ライスパワーNo.11とは、国産のお米から抽出したエキスを3ヶ月以上発酵させて熟成した、化学的には作ることのできない自然由来の成分です。また米肌には大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスも配合されており、これらの成分が低分子であることから角質の奥まで浸透することで、皮膚に保水機能をもたらすのです。米肌 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です