薄毛で悩む人が年々増えているその理由とは?

bsOOK86_kianubocchi20150112162321薄毛の原因は一つではなく、複数の要因が複雑に絡み合って起こると言われています。

遺伝的な要因や男性ホルモンの影響、偏った食事バランス、ファストフード、野菜嫌い、ストレス、運動不足などなど…これらが複合的に絡み合って人それぞれ薄毛が進行してしまうわけですが、実はもう一つ近年薄毛が増えている原因があると言われてます。

シャンプーが薄毛の原因に!?

最近ではスカルプシャンプーや育毛シャンプーが当たり前のように販売されていますが、少し前まではそういった商品は非常に少なく、頭皮の状態にかかわらずみんな同じようなシャンプーを使っていました。

「薄毛の原因は頭皮の汚れやつまりが原因である」こんな少し的外れのような噂も当たり前のように信じられていて、毎日シャンプーをしてキレイに髪を洗って、リンスやトリートメントで指通り良くするのが常識になっていたのです。

しかし、これらはシャンプーメーカーが作った”常識”であり、私たち消費者は明らかに商品を買うために洗脳されていたわけです。考えてもみてください。昔の人々、例えば江戸時代の人たちは毎日シャンプーなどしませんでした。では、みなさん薄毛で悩んでいたのでしょか?決してそうではないですよね。お風呂に入るのも数日に一度、一ヶ月に一度というレベルで生活していた昔の日本人の髪は、世界でも絶賛されるほど黒く艶美で美しかったと言われています。

それが、近年になりシャンプーが日常化し、毎日髪を洗ってイイ香りをつけるようになりました。薄毛が年々増えているのも、これと関連性がないわけがないのです。

頭皮を清潔に保つためにはシャンプーは大事ですが、それはシャンプー選びとシャンプーの仕方を正しく行う必要があります。間違ったシャンプーを続ければ、かえって薄毛は進行してしまうことをハッキリと認識しましょう。

フィンジアレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です