ニキビ跡を治す方法とニキビの豆知識特集!ニキビ跡を作らないニキビケア方法とは

 

昔はニキビを治す方法として、ニキビを潰して治すという間違った方法も流行っていて、ニキビを潰す商品まで販売されていました。有名な方ですと、ブラックマヨネーズの吉田さんのニキビ跡は非常に多いですが、吉田さんは思春期の頃に出来たニキビを全て潰して、さらにニキビを潰す商品も使用していたようです。そんな間違った対処法を行わないためにも、正しいニキビケア方法を実践して、ニキビ跡を作らないようにしましょう。絶対にニキビ跡を作らないでニキビ跡を治す方法というのはありませんが、ニキビ跡を作りにくくすることは可能です。

出来てしまったニキビはなるべく触れないようにします。潰してしまったり、膿を押し出してしまう方もいますが、跡となって残りやすくなってしまうので注意しましょう。ニキビは思春期ニキビと大人ニキビに分かれますが、スキンケア方法も異なっていきます。思春期ニキビの場合は成長ホルモンによって肌の皮脂が多く分泌されるので、洗顔が重要となります。洗顔は、とにかく肌を擦らないように気をつけるようにしましょう。ダメージを軽減することでニキビケアの効果はあがるため、泡タイプの洗顔料がおすすめとなります。泡タイプの商品はドラッグストアで手軽に入手できるので、購入してみると良いかと思います。

大人ニキビの場合は、社会人になってストレスとなることが多いので、ホルモンバランスを崩してしまう方が多いようです。ストレスを溜めないことと、普段使用している洗顔料、化粧品を見直してニキビのない綺麗な肌を目指しましょう。

参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です