市販薬でニキビ跡クレーターを改善できるの?

ニキビを潰したりしてクレーターのような跡が残ってしまった場合は、肌の奥までダメージが残っているので、日がたっても消えることはありません。そのような状態を解消するために、市販されているニキビ跡治療薬を使ったとして、どうなるのかというと、期待するほどの効果は得られません。

それというのも市販されているニキビ跡治療薬は、ビタミンなどの栄養素を補給することで肌のターンオーバーを助けるというものがほとんどです。確かにシミなどの軽度なニキビ跡であれば、それで解消出来るでしょうが、クレーター状になっている場合は、ターンオーバーが行われるところよりもダメージを負っている部分は深いのです。もちろん、多少は凹みが薄くなる可能性はあります。

それから、病院でレーザー照射を受ければ、さらにクレーターは改善することができます。そして、レーザー照射をしたあとに、肌を盛り上げてニキビ跡を目立たなくするためには、十分な栄養補給が必要なのです。

つまり、そのときにニキビ跡治療薬を服用すれば、きれいな肌を取り戻すための手助けとなりえます。

なお、塗り薬の場合には、敏感肌、乾燥肌のように肌が弱い方は、余計に肌にダメージが及ぶ可能性がありますから、やはり市販薬よりも個人に合わせたゲンタシン軟膏0.1%のような処方薬のほうが最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です