正しいスキンケア知識ABC:正しい洗顔できていますか?

肌荒れや肌の乾燥、肌の状態をきれいな状態に維持するためのスキンケアとして、洗顔は重要なポイントといえます。ですが、普段、ただ、顔を洗えばいいと適当に洗顔をすませてしまうのはよくありません。きちんとした洗顔を行い、きれいな肌を維持していけるように正しい洗顔を身に着けましょう。

洗顔方法としては、まず、洗う時にぬるま湯を使うことが大切です。肌を保護するため、体内から皮脂を分泌します。それが多すぎてしまうと、毛穴の詰まる原因にもなり、また少なすぎても、今度は外部からの刺激に弱くなり、肌が乾燥しやすくなります。

そのため、熱いお湯で洗顔してしまうと、皮脂を落としすぎてしまうこともあり、その逆のパターンとして冷水を使うと今度は、余分な皮脂がしっかりと洗い落とせない場合もでてきます。そのため、洗顔時にはぬるま湯を使うことで、適度に余分に分泌されてしまった皮脂、そして顔に付着してしまったよごれや汗などを洗い流すようにしましょう。

 

また、洗顔料などに関しても、自分の肌質にあわせて洗顔料を選ぶことが大切です。肌に対して刺激が強すぎてしまうことで、肌荒れの原因になり、スキンケアとしてきれいな肌を保ちたいのに、かえって肌がきたなくなってしまう原因になりかねません。

洗顔料により、肌に赤みがでたり、肌がヒリヒリと痛みがある場合には、刺激の少ないものに買い換えて使用することも大切です。

また、洗顔後は、できるだけやわらかめのタオルで水分を拭き取りましょう。あまり強くこすると肌にダメージになるので、優しく拭き取ることが大切です。詳しくはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です