シャンプーと生活習慣の改善で抜け毛対策に挑む!

poketmon20160722433915_tp_v

抜け毛には悩まされています。髪の毛の量は多いのですが質が細いせいかシャンプーしている時が1番髪の毛が抜けています。手の平にはシャンプーの泡と一緒に髪の毛が10本以上は抜けているので排水口溜まった髪の毛を毎日捨てています。

あと寝たあとに枕のついている髪の毛が増えましたね。若い時は抜けていなかったのに最近でははっきり数えないですがこちらも10本くらい抜けていますね。うちの嫁曰く各部屋に自分の髪の毛が落ちているのでどうにかならないかと怒っています。(笑)こんな調子で毎日髪の毛が抜けていったら薄毛になってしまうのではないかと心配しています。

なので抜け毛対策をしていかないといけないと思い、始めたことがあります。それはシャンプーに気をつけることと生活習慣を整えることです。髪の毛は血流が悪くなると毛根に栄養が行かなくなり毛髪の成長がしなくなるので生活習慣をきっちりしていく事が大事です。髪の毛は夜中に成長します。

寝ている時皮膚に十分な血流が流れることにより、髪の成長が十分に行われます。なので夜更かしをすると、毛母細胞の分裂は低下してしまいます。また昼間に受けた髪や皮膚のダメージは寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されていきます。できるだけ早寝を心掛け、十分な睡眠をとるようにしています。

食生活は毛髪自体はたんぱく質を主成分としているので良質なたんぱく質を含んだ食品を多く摂るようにしています。自分は乳製品を食べるようにしています。牛乳やヨーグルトは毎日欠かさず食べていますね。シャンプーは頭皮を痛めないように指の平で洗ったりしています。髪の毛は顔のイメージも変わってくるのでできることはやっていきたいですよね。

それでもダメだったときのために、今はAGA治療薬も視野に入れて勉強しています。最終手段ではありますが、やはりプロペシアやミノタブの併用が最強という言う体験者の方も大勢いらっしゃるようなので、もう少し年齢がいってから実践するかもしれません。やはり塗るタイプのミノキシジルよりも経口薬タイプのミノタブの方が効果は高いようですね。ミノタブには副作用もあるのでその点は注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です